img

賃貸事務所を検索するなら

賃貸事務所を検索するなら、始めにエリアを決定する所から始めてみましょう。事務所の移転をするなら、やはり所在地と交通の便が重要ポイントです。気に入ったエリアを定めたら、そのエリアから家賃・設備・セキュリティ面などの詳細条件が最適な物件を見つけるのが効率が高い探し方でしょう。どうしてもそのエリアでは気に入った物件が出てこなければ、少しづつエリアを広げて再度トライすると良いでしょう。基準になる軸足を設定しておくと事務所探しが首尾良くこなせるわけです。

事務所にかかる初期費用にはどういう種類があるか見てみましょう。礼金や敷金、管理費や仲介料などは一般的な住居用賃貸物件と同じですね。事務所で特有の初期費用としては他の入居者やビルの大家に損害を与えたケースに備える保険や賃料滞納に備える賃貸保証に関する費用があります。場合によっては、社名や住所の看板など、外装を変える必要があればその工事費も掛かりますね。オーナーによっては工事請負業者が指定されているので確認しておきましょう。

事務所を新しく借りるなら、バリアフリー設計になっていることは必須です。昨今、バリアフリー化はハード面だけでなく、多くの人々のマインドにも定着しているのが事実です。通常の企業であれば、事務所がバリアフリー化されているのが当然との認識も広まっています。また、せっかくのビジネスチャンスも、バリアフリーしていないがために逃すことも十分に想定されます。幅広いビジネスを展開するためにも、オフィスのバリアフリー化を進めましょう。

img事務所を選ぶなら、交通の面を調査することが大変重要な項目です。というのも、これから事業を行うにあたって交通の利便性が良いということは、カスタマーの立場でも、通勤するスタッフにとっても好立地だからです。顧客の立場では当たり前ですが、勤務する者の立場でも通勤時間が多ければそれだけ通勤の時間が長くなりますし、利便性の高い事務所であればあるほど優秀な社員も集まりやすいわけです。これらを念頭において、賃借料のコストも考慮して事務所を探しましょう。